【不倫調査】つらい悩みは探偵事務所に無料相談!

不倫調査の前に相談を

不倫調査を行う前には、まず探偵事務所に相談することが必要になります。

 

相談もなしに依頼を出すということはよくありません。

 

探偵としても情報を聞き出して、この案件は不倫に該当するのか問うかを考えます。

 

実際に不倫だと考えられる場合は調査に乗り出し、必要な証拠を見つけることで不倫かどうかを判断することになります。

 

 

 

この相談をすることが非常に重要なのです。

 

まず相談をする際は無料の事務所を選んでください。

 

相談するのにお金を取られてしまうというのは非常に勿体ないことですので、無料の事務所を探して相談をしてください。

 

そして費用を提示された場合、この費用でいいのかを1度考えてから依頼するのです。

 

料金を知って持ち帰るということが必要になるわけです。

 

 

 

実際に不倫調査を行うことになった場合、相談の内容を元に調査が行われます。

 

実際に相談をした内容通りの証拠が見つかれば、予定していた日程よりも早く終わらせることもあります。

 

証拠が見つからなかったり、不倫をしている感じではないと判断されればそれまでです。

 

必ず成功するわけではないことを覚えてください。

 

不倫調査はまず相談をする所から始め、最終的に依頼すべきかどうかを判断してください。

慰謝料のための不倫調査

 

一昔前までは出来ちゃった婚は少なかったのですが、今は子供が出来て結婚をするというカップルが多く、相手のことを良く知らないままの結婚なのですぐに離婚すると言うことも珍しくありません。

 

離婚する場合、相手の不義が原因の場合は慰謝料がもらえますが、不義の証拠をしっかりと準備しておかないと十分な慰謝料はもらえませんし、相手と不倫相手との話し合いのときにも有利になりますので離婚したあとの慰謝料についてしっかりと貰いたいと言う人は不倫調査をしたほうが良いです。

 

不倫調査をしてくれるのは探偵事務所などであり、自分ですると荒が目立って逆に相手に不倫調査していると言うことがばれる危険性があるので、プロに任せたほうが良いと思います。

 

現在、探偵事務所は数多く存在しますが、事務所の仕事の大半は男女関係のことなのでかなり手数を踏んでいて不倫調査や男女関係の依頼を数多くこなしている探偵事務所に不倫調査を依頼したほうが良いです。

 

派遣する人数にもよりますし、使う器具や調査日数にもよるので費用は差がありますが、1週間で100万円くらいかかると思っていてください。

 

調査期間にもよるので一概にこの金額だ、とは言えませんが、成功報酬など後で払う金額もありますので、不倫調査を依頼するときは十分なお金を用意しておきましょう。

不倫調査なら愛を確かめられる

 

不倫調査は意外と人生に関わってくるものです。

 

浮気や不倫などは愛し合っているカップルには無縁のように見えますが、意外とドロドロとした関係が多く、不倫調査の業務を利用すると正しい真実を求められます。

 

カップルの信頼を取り戻すためにも不倫調査は使えるので、妻と夫の信頼の繋がりの輪を回復するために必要なプロセスと考える人もいるでしょう。

 

不倫調査はそもそも相手にばれずに調査を行っていくことが出来ます。

 

相手の動向を日常の状態から調べあげる不倫調査は、探偵業務の一環でもあります。

 

意外と知らない人が多いのですが、素行調査の大きな分野を占めるのが不倫調査だったりするのです。

 

当然件数も多く行われているので、自ずと経験も溜まっていき、それだけ不倫調査の技術も上昇していると言っていいでしょう。

 

大手の探偵業務の他にも信頼できる業者は意外と多いので、使ってみるとお得です。

 

また、不倫の事実がなければきちんと安心して普段の生活を取り戻せるので、安心感を得たい心配症の人にはとっておきのサービスとも言えます。

 

事実関係をハッキリとさせて、二人の愛を深めるために真実を暴いてもらいましょう。

 

きちんと費用もしっかりしていて、価格面でも魅力です。

 

不倫調査 http://hurin-tantei.com/

不倫調査で証拠を押さえる

 

知り合いの奥さんのだんなさんが、どうやら浮気をしているのではないかという疑いが浮上しているらしいです。

 

それほど親しい間柄ではない方であるためくわしいことは知らないのですが、不倫調査を依頼してがっちりと不倫をしているという事実の証拠をつかんで法的な処置をとるということも考えているのだそうです。

 

たしかに不倫をしているなどの、結婚をしている相手のサイドの問題で離婚をすることになったなどといったケースでは、分かれるときに慰謝料の請求をするときなどに、不倫調査を依頼した結果つかんだ証拠はことをスムーズにはこぶために役に立つかもしれないですよね。

 

不倫の調査はいろいろなケースが考えられますけど、場合によっては自分でしらべて証拠を押さえるよりも、だれか第三者にまかせて調べてもらったほうがスムーズだというケースもありますし。

 

ケータイとか最近ではスマートフォンでしょうか、といったものをこっそりチェックするというやり方も、ロックがかかっていたりすることもありますし、不倫の証拠は削除されてしまっていることもあるでしょう。

 

不倫調査というものは、探偵社とか興信所というところに依頼すれば証拠写真などを撮ってくれたりするのでしょうか。

不倫調査を依頼するとき

 

不倫調査を専門の業者に依頼するときには、調査料や調査に使う機材のことついて詳しく知っておく必要があります。調査が終了した段階で調査報告書が作成されますが、その中に書かれている明細の意味が分からなかったり、最初の段階で含めないで欲しい調査内容があれば事前に指摘しておく必要があります。

 

 

 

調査をするにはある程度の時間が必要なので、その時間あたりの経費がかかります。一般的には不倫調査の場合は一人ですが、複数での調査を依頼すれば、その分だけ諸経費が高くなります。

 

 

 

主に車で尾行して現場写真を納めることが成果となるのですが、一人で1台のカメラで狙うというスタイルだと決定的瞬間の撮影ができないこともあり、何時までも調査が完了しないことがあります。効率を重視するとどうしても複数台のカメラを準備する必要があります。

 

 

 

そして盗聴器を発見したり電圧を計測できるスペクトラムアナライザ、夜間でも明かりをつけて写真撮影をしているかのような赤外線照射器などが威力を発揮します。暗い中ではっきりした写真を撮影するためには、白黒カメラをうまく使っていきます。

 

 

 

このようにして集められたデータを見やすいようにプリントし、調査報告書として提出します。不倫調査には、多くの時間が必要になったり調査費用が高くなりがちなので内容を良く考慮する必要があります。